2013年1月7日(月)、2日目(2) メルボルン、ストリート・ファッション


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、写真が別窓で開きます。上部の1280 × 853をクリックすると、写真は大きくなります。

上段の黒帯中の白字「ホーム」をクリックすると、目次である「記事の選び方と旅行の感想」のページが開きます。

【今日のストリート・ファッション】

街の人々のファッションに興味がある。人間は肌・髪・目の色、姿・形・サイズが異なる。個性的なファッションとは何か? ストリート・ファッションの文化はどう決まるのか? 何がカッコイイのか? 値段が高いファッションはカッコイイのか? 肌の露出が多いとカッコイイのか? 個性的なストリート・ファッションとは、流行をいち早く取り入れただけなのか?

街を写した写真に人々が写る場合、人の部分だけを切り取ると、サイズもピントも適正ではなく、被写体の美しさは落ちる。そういう写真もあります。というか、そういう写真が多いかも。

メルボルンのビジネス(ウー)マンは黒が基調であるが、ファッションが多彩である。鮮やかな彩りが多い。
130107_3678-1
130107_3682-1

この女性は独特だと思ったが、どうやらヘアドゥーの途中に街に出てきたようだ。写真の出来が悪いけど、かなりユニークなので、掲載しよう。
130107_3689-1

カテゴリー: ストリート・ファッション, ビクトリア州、豪 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です