2013年1月26日(土)、21日目(9) メルボルン、ストリート・ファッション その2


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
==========================================
写真をクリックすると、別窓で写真が大きく開きます。大きく開かない記事もありますが。その時は、上部の1280 × 853をクリックすると、写真は大きくなります。

上段の黒帯中の白字「ホーム」をクリックすると、目次である「記事の選び方と旅行の感想」のページが開きます。

【今日のストリート・ファッション】

写真を撮ろうと思う瞬間の心理を考えると、結局、目立つ人の写真を撮っている。どんな人が目立つのか? 日本ではあまり見ないファッション。着飾ったファッション。普通ではないファッション。化粧が独特なファッション。

オーストラリアに到着して数日は、普通の人々のファッションに関心があった。しかし、目が慣れてきて、オーストラリアの普通の人々のファッションに、だんだん、関心がなくなってきた。

前の女性が「少し」目立つ。後ろの女性はオージー普通人。
130126_6680-1

2番目の女性が「少し」目を引く。帽子、ブロンド、赤い口紅、Tシャツの絵柄、黄色い短パン。
130126_6689-1

カッコいい男性2人。ツレではない。前後して歩いていた。
130126_6690-1

カップル。男性の帽子と長いシャツがユニークです。両手首にリングがあり。バックパック。日本では見かけない。
130126_7509-1

華やかなドレスの女性。こういう華やかな女性がメルボルンに多い。パーティだろうか? 右側の2人は普通服で、参考までに載せた。赤いドレスの女性はタスキをかけてます。「Bride to be」とあるので「近く花嫁になる」つまり、婚約パーティに行くのでしょうか。130126_6717-1
メルボルンの女性は、普段着(地味、ラフ、場合によると、よれよれ)、オシャレ着(華やか)、ビジネス服、式服の4段階で、ビジネス街を除けば、普段着とオシャレ着を多く見る。日本は、普段着とオシャレ着の中間の服を普段着にしている印象だ。

チョウのフェイスペンティング。こんなにきれいなのは珍しい。両親の許可を得て撮影。
130126_6698

後ろの父親は、普通のオージーファッション。男性のお腹が出るのはオージーの正しい体型。
130126_7769-1

男の子のフェイスペンティング。
130126_7843-2

夜になって寒くなった。女性の首のタトゥーが目を引いた。服を来ているので見えないが、多分、見えない身体の部分にもタトゥーをしているだろう。寒い夜だったがお尻が3分の1ほど見えるくらいの短パンをはいていた。首にスカーフを巻いて、寒さを補ったようだ。なお、両腕や足に大きなタトゥーをしている男性もソコソコいる。
130126_7783

夜10時過ぎ、大通りでこんな格好の若い女性3人がたむろっている。メルボルンは安全な街ということの証明? イヤ、特別なお仕事の方たちなのだろうか?
130126_7902

本日が幸せに満ちた1日でありますよう
今日も笑顔で!

カテゴリー: ストリート・ファッション, ビクトリア州、豪 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です