2013年1月28日(月)、23日目(4) タスマニア州ホバートの街中を散歩


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、別窓で写真が大きく開きます。大きく開かない記事もありますが。その時は、上部の1280 × 853をクリックすると、写真は大きくなります。

上段の黒帯中の白字「ホーム」をクリックすると、目次である「記事の選び方と旅行の感想」のページが開きます。

【今日の気候】
メルボルン午前 快晴
07:05 室内 23.9℃、湿度54%
ホバート午後 快晴
20:02 室外 21.9℃、湿度53% 晴れ 暖かい
21:21 室外 19.0℃、湿度63%

【今日の行動】
ホバートの海岸沿いから、街中へと歩く。

ホバートの街は車は多く走るけど、歩いている人は少ない。人はどこにいるんだろう?
130128_6867

歩道に人がいない。
130128_6866

交差点の信号に、車はいるが、人はいない。
130128_6869

メルボルンでは女性のパンティが降ってきた。 → 記事
ここホバートでは、男性のパンツ(短パン)に遭遇です。男性のパンツと書いたけど、女性のパンツかもしれない。こちらの女性のヒップのサイズは、人によっては、想像以上です。しかし、こんなところで、なんで脱ぐんでしょう。脱いだ後どうしたんでしょう?
130128_6871

130128_6870

ロイヤルホバート病院(Royal Hobart Hospital)の正面です。マサは、一応、バイオ系なので、大学や病院は写真を撮ります。時間があれば、建物内に入ります。施設をみます。ランチ食べます。今回は通りからの写真のみ。
Royal Hobart Hospital のウェブサイト  http://www.dhhs.tas.gov.au/hospital/royal-hobart-hospital をみると、1804年開業、オーストラリアで2番目に古い病院です。
130128_8316

130128_8317

130128_6873

横からパチリ。入口脇に人が座っています。病院の建物は、結構、大きい。
130128_6872

警察署です。バイオ系とは関係ありません。
130128_6874

パトカーは日本と色・デザインが違います。
130128_8319

救急車も日本と色・デザインが違います。右の建物のデザイン、面白い。
130128_8315

道路の案内標識、オーストラリアの普通です。日本では、どうなっていましたっけ? とにかく、日本とは違いますね。
130128_8308

人は歩いていません。
130128_8310

建物のデザインがユニーク。人は歩いていません。
130128_8314

ウン? 建物前の植え込みの植物もユニークです。プラスチック。人口植物。130128_8312

建物前の植え込みに動物もいました。ユニークです。プラスチック。人口動物。〝動”物ではなく、〝不動”物。
130128_8311

ようやく歩道に人がいる繁華街にきたようです。人はまばらです。ホバートで商売するのは大変だろう。売り家は多い。
130128_6876

オーストラリアでは大きな道路の上に建物間の通路を設けているケースをときどきみます。日本では、マズ、見ませんね。面白い。
130128_6875

スーパーマーケットのウールワース入口にきた。
130128_8321

営業時間は、毎日、朝7時から夜10時まで。夜も、結構、遅くまでやってます。それにしても朝も早い。ホッ! 犬の禁止は日本では見ません。タバコ禁止はOKです。スケボー禁止も日本では見ません。しかし、別の場所では、地元のガキが、スーパーの中で、マウンテンバイクを乗り回していましたから、禁止すべきことはチャンと書いておかないとイケマセン。
130128_8322

130128_8323

【今日のまとめ】

観光した場所
1.ホバートの市内 (タスマニア州)
2.ホバートの岸壁 (タスマニア州)

●どういう観光をすれば効率的か?
1.わかりません。

●観光の穴場・おススメ
1.ホバートの岸壁に湾内クルーズ船の案内所がいくつかあった。客はあまりいなかったが、海がきれいなのでクルーズは良いかも。
2.サラマンカ・マーケット(Salamanca Markets)が良いようです。こちらに来て観光案内書を見て、必見だと理解した。しかし、土曜日しか開催しない。滞在中に土曜日はない。ということで、見ていない。土曜日にホバート滞在を組むと良い。
3.船に強いなら、メルボルンから船でタスマニアに来てもいい。その場合、ホバートではなくメルボルンに近い港に到着でしょう。

●トラブル体験
1.ジェットスター航空のチェックイン荷物を事前に予約していなかったので課徴金を取られた。

●走行距離: 0マイル
●経費(宿泊費、食費は除く)、2人分:
91ドル。ジェットスター航空のチェックイン荷物のペナルティ
26ドル。hobart-airport-shuttleの片道代金(ユース会員割引)

本日が幸せに満ちた1日でありますよう
今日も笑顔で!

カテゴリー: タスマニア、豪 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です