2013年2月1日(金)、27日目(4) クレイドル・マウンテン 夕暮れ散歩、倒木、ワラビー


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、写真が別窓で開きます。上部の1280 × 853をクリックすると、写真は大きくなります。

上段の黒帯中の白字「ホーム」をクリックすると、目次である「記事の選び方と旅行の感想」のページが開きます。

【今日の気候】
*1日は、くもり、のち、雨、のち、晴れ
*ストラハン
05:31 室外 12.4℃、湿度69% くもり
07:36 室外 11.1℃、湿度84% くもり
08:37 室外 13.1℃、湿度81% 雨
*クレイドル山
17:46 室外 13.9℃、湿度48% 晴れ
19:03 室外 10.8℃、湿度58% 晴れ

今日の行動】

前回は、国立公園であり世界遺産のクレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)の公園全体を概観したところで終わった。

宿で一休みし、夕食を食べた。

夜8時ころ、宿(Cradle Mountain Wilderness Village)の周辺を歩いて探索した(宿の記事)。まだいくぶん明るい。

オーストラリア政府観光局から借用したクレイドル・マウンテンの地図を再掲しておこう(Parks & Wildlife Service – Access)。
Cradle_Map[1]

宿の敷地は広く、道路(クレイドル・マウンテン・ロード)に面した出入口まで徒歩10分はある。景色はきれいだ。が、が、が、写真を撮ると、電線が入ってくる。
130201_7167-1

出入口に向かう両脇に大木の切り株が朽ちている。
130201_7169

細い生木に苔や草がはえている。倒木にも苔や草がはえている。
130201_7173

苔や草がはえている倒木。
130201_7174

宿の出入口を出て、道路(クレイドル・マウンテン・ロード)を横切る。道の左側が宿で、道の右側に、少し広い草むらがある。
130201_9621

少し広い草むらに、倒木が多い。
130201_7177

倒木がナカナカ、いい景色を作っている。
130201_7178

倒木が味を出している。左上の車は、ビジターセンター駐車場の車だ。
130201_7179

130201_7187

小川が流れている。
130201_7189

と、突然、約3m前方にワラビーが背伸びしてこちらを見ていた。ワラビーと鉢合わせたのだ。ワラビーじゃなくて、もし熊だったら、襲われていた至近距離だ。カメラをとっさに構える余裕もなく、カメラを構える前に、逃げ去った。下のワラビーはあとから撮った後姿である。
130201_9625

写真は1頭づつ写しているが、よくみると、7~8頭のワラビーが草をはんでいた。
130201_9626

130201_9627

130201_9629

130201_9643

少し遠景で数匹のワラビーのいる草むらを写す。どこにいるかわかります?
130201_9654

暗くなったので宿に帰る。
道路脇の看板にライトがついている。
130201_9655

宿受付にライトがついている。
130201_7192

宿受付の横のラウンジにライトがついている。
130201_7193

暗くなり、ユーカリの木立が空に映える。電線はない方がウツクシイ。
130201_7194

宿の敷地内にも倒木があちこちにある。
130201_7195

【今日のまとめ】

観光した場所
1.コリーナ展望台 (タスマニア州)
2.スティット公園 (タスマニア州)
3.最も標高が高い展望台(タスマニア州)
4. クレイドル・マウンテン公園をザット

●観光にどのくらい時間がかかるか?
1.コリーナ展望台は5分。
2.スティット公園は5分。
3.最も標高が高い展望台は20分。坂を歩く。

●どういう観光をすれば効率的か?
1.スティット公園はパスする。

●観光の穴場・おススメ
1.スティット公園は省略可。
2.最も標高が高い展望台は眺望がイイ。

●トラブル体験
1.トイレ探索

●走行距離: 807-658=149km
●経費(宿泊費、食費は除く)、2人分: 0ドル。

本日が幸せに満ちた1日でありますよう
今日も笑顔で!

カテゴリー: タスマニア、豪, 世界遺産 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です