2013年2月1日(金)、27日目(1) クレイドル・マウンテンへ車で移動、コリーナ展望台、走路上の動物死体、スティット公園


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、写真が別窓で開きます。上部の1280 × 853をクリックすると、写真は大きくなります。

上段の黒帯中の白字「ホーム」をクリックすると、目次である「記事の選び方と旅行の感想」のページが開きます。

【今日の予定】
*ストラハンからクレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)に車で移動。途中の展望台で景色をみる。
*クレイドル・マウンテンに予約してある宿にチェックイン
*クレイドル・マウンテンの散策

【今日の情報:サイトを引用】
旅行前に見ていないが、情報はたくさんあった。
*タスマニア観光局 Discover Tasmania : クレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)
*NICHIGO PRESS タスマニア特集2 クレイドル・マウンテン | オーストラリア生活情報サイト
*GO 豪 メルボルン  6 / 7days -大自然!クレイドルマウンテン
*(英語)Parks & Wildlife Service  http://www.parks.tas.gov.au/index.aspx?base=3297
*(英語)Cradle Mountain – Wikipedia, http://en.wikipedia.org/wiki/Cradle_Mountain

【今日の気候】
*1日は、くもり、のち、雨、のち、晴れ
*ストラハン
05:31 室外 12.4℃、湿度69% くもり
07:36 室外 11.1℃、湿度84% くもり
08:37 室外 13.1℃、湿度81% 雨
*クレイドル山
17:46 室外 13.9℃、湿度48% 晴れ
19:03 室外 10.8℃、湿度58% 晴れ

今日の行動】
今日の予定は、ストラハンから国立公園(Cradle Mountain-Lake St Clair National Park)であり世界遺産のクレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)へ車で移動である。 クレイドル・マウンテンはタスマニア観光のハイライトの1つだ。グーグル地図では、走行距離147 km、走行時間約 2 時間 11 分と、楽勝である。途中の展望台で景色を眺め、夕方、宿に到着すればよい。  → 行程・地図

05:08に起床した。外は暗い。

08:40、宿をチェックアウト。外出は、起床から3時間後がケイのルールである。チェックアウトの時、クレイドル・マウンテンへの途中の見どころをフロントで教えてもらおうと思った。しかし、受付は閉まっている。受付のドア横にキードロップ箱があるので、そこに部屋のカギを入れて、さようなら。2日間、お世話になりました。

08:50、ドライブ開始。

道は片道1車線で、両脇は樹木が多い。
130201_9136

対向車はほとんど来ない。
130201_9143

対向車はほとんど来ないところに、大きな対向車が時速100kmで走ってくると、緊張する。
130201_9138

この先、洪水地帯があるようだ。2mの棒が立っているけど、道路が30cmも冠水したら、いま運転している小型車ではコワイ。このところ雨が降っているし・・・。
130201_9149

再度、標識がでてくる。ここは、冠水がないが、この先の道路はどうだろう? 冠水はなかった。ホッ!
130201_9151

そういえば、ときどき、この標識もみかける。なんか不吉な印象だ。
130201_9154
日本に帰国後、ウェブを調べると、Black Spot Programとありました。Black Spot Programは、オーストラリア政府が行なっている自動車事故多発地帯を示す標識だそうだ。http://www.nationbuildingprogram.gov.au/funding/blackspots/index.aspx

09:11、走り始めて21分しかたっていないが、展望台の標識発見。行く。
130201_9157

未舗装の荒れ道を100m走ると、展望台の駐車場に着く。先客のRV車が1台停まっている。この展望台は名前があった。コリーナ(Corinna)展望台だ。説明板が3枚ある。記念写真を撮る。
130201_7096

車の後ろの台が展望台だ。
130201_7097

展望台からの眺めは、スバラシイ。しかし、小雨が降ってきたので、傘をさしての写真撮影である。向こうに見えるのは、タスマニアの西の海で(インド洋ですかね)、さっきまでいたストラハンの方だ。
130201_7084

上の写真の右側。
130201_7087

先客のRV車が去っていく。50代ドイツ人(?)のカップルだった。しかし、けん引しているこのRV車、でかいですね。
130201_7089

三脚を持っているので、展望台の上で記念撮影。
130201_7093

展望台の左側の林です。海は見えません。
130201_7094

別のカップルがやってきました。中高年です。こういう旅行していると、中高年が多いですね。
130201_7098

09:36、コリーナ展望台を後にする。道はこんなもんです。
130201_9193

以前書いたけど、タスマニアでは車にひかれた動物が多い。ケイが嫌がるのでいちいち言わないが、運転手は、路上の異物を避けるため、ひかれた動物にすぐに気がつく。通常は、写真を撮らないが、記録写真も必要と考え、ここは撮ってもらった。

ひかれて間もない走路上の動物死体。
130201_9198

この場合、中央にあるから避けやすいが、避けにくい場合も多い。たいていは対向車がこないので、大きく迂回する。車高が低いのでまたぐと車体の底面がぶつかる可能性がある。
130201_9197

ウォンバットだ。ひかれて間もない。ウォンバットがひかれているのは珍しい。もっと小さな動物が多い。そして、通常はもっと悲惨な状態でころがっている。描写するのはおぞましい。遺体は、車に何度もひかれていることが多い。鳥が死肉をつつく。130201_9199

一方、走行中の景色はきれいだ。雨上がりの道路に太陽が照る。
130201_9203

130201_9208

130201_9211

走行中ですがオシッコしたくなりました。トイレが見つかりません。トイレのある街はでてこないだろうか?

10:00、ジーハン(Zeehan)に入った。トイレを探す。
130201_9217

130201_9218

この街ジーハンは空港もある。この地域の大きな街だ。トイレを探す。街のなかにスーパーマーケット(IGA)があったので店内で探す。ない。そういえば、オーストラリアのスーパーマーケットには店内にトイレはなかったですね。ガソリンスタンドを探す。ガソリンスタンドにはトイレがある。しかし、ガソリンスタンドがみつからない。インフォメーションセンターを探す。インフォメーションセンターにはトイレがある。しかし、インフォメーションセンターはインフォメーションの掲示板だけだった。知らないホリデーパークに入る。共用のトイレは見つからない。あきらめて、次の街・ローズベリーに向かう。

ローズベリーまで28km。
130201_9221

ローズベリーまで23km。
130201_9228-1

10:30、ローズベリーに入る。案内板があるので記念撮影。トイレは見つからない。草むらでしてしまおうかと考えたが、ドライブしながら、もう少し探そう。
130201_7101

10:44、道路脇にトイレの看板発見。スティット公園(Stitt Park)とある。即、車を停める。
130201_9264

こういう建屋のトイレだが、なかの設備は悪くない。
130201_9263

トイレを済ませて、スティット公園の散策。川が流れ、川沿いに、ピクニックベンチがある。
130201_9272

130201_9274

本日が幸せに満ちた1日でありますよう
今日も笑顔で!

カテゴリー: タスマニア、豪, 世界遺産 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です