2013年1月26日(土)、21日目(6) メルボルン、フェデレーション・スクエアで全豪オープンテニス女子決勝を観戦


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、別窓で写真が大きく開きます。大きく開かない記事もありますが。その時は、上部の1280 × 853をクリックすると、写真は大きくなります。

上段の黒帯中の白字「ホーム」をクリックすると、目次である「記事の選び方と旅行の感想」のページが開きます。

今日の行動】
メルボルンでは、現在、全豪オープンテニスが開催されている。競技場は宿から歩いて行ける距離だ。「フリンダース・ストリート(Flinders Street)」駅からヤラ・リバー(Yarra River)南側の歩道を通って徒歩15分、と書いてある。チケットは売り切れて手に入らないだろう。そもそもマサケイは、テニスに興味がない。ゴメン。

しかし、街中が、全豪オープンテニスで湧いている。滞在中の宿・ユースホステルでもキッチンに集まり、みんなで応援していた。それで、夕方、街に出かけることにした。

全くテニス選手を知らない。勝敗の結果も知らない。同じようにテニス音痴の読者がいるかもしれないので、後からウェブで調べたことを、最初に書いておこう。日本人の活躍は、「テニス、全豪オープン2013を振り返る | NICHIGO PRESS 」に載っていた。また、観戦するには、「日通旅行 全豪オープン観戦記」がわかりやすい(情報は2004年)。

今日とういか、いま現在、2013年1月26日(土)の全豪オープン女子決勝が進行中だ。翌日の新聞(スポニチ)にその結果が記載されていた。スポニチの記事から以下を引用する。

アザレンカ 全豪V2「また素晴らしい思い出つくることできた」

フォアを放つアザレンカ
女子シングルスで2連覇を果たしたビクトリア・アザレンカ Photo By AP=共同

テニスの四大大会第1戦、全豪オープン第13日は26日、メルボルンで行われ、女子シングルス決勝で第1シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)が第6シードの李娜(中国)を4―6、6―4、6―3で下し、2年連続2度目の優勝を果たした。優勝賞金243万豪ドル(約2億3000万円)を獲得し、大会後の世界ランキングでも1位を守った。
試合序盤は動きが重かったアザレンカは第1セットを落としたが、第2セットは粘り強いショットで奪い返した。第3セットはミスが目立った相手に対し、強打で押し切った。李娜は2011年全仏オープン以来の四大大会制覇を逃した。

テニス会場は、シティの「フリンダース・ストリート(Flinders Street)」駅からヤラ・リバー(Yarra River)南側の歩道を通って徒歩15分だ。「フリンダース・ストリート(Flinders Street)」駅の向かい(道路を横断)の「フェデレーション・スクエア(Federation Square)」が無料観戦スポットの1つだ。こういう無料観戦スポットがメルボルン市内にいくつもあるらしい。昭和の「力道山プロレス」を街の電気屋の前に人々が集まって見たのを思い出す。

「フェデレーション・スクエア(Federation Square)」で、たくさんの人が、無料の大画面テレビで、観戦している。ここは、入場無料の美術館内に無料トイレがある。ヤラ川のそばなので、夜、オーストラリアンデイの記念花火を見るにも移動は1分ですむ。とても便利だ。食べ物屋さんもある。ガラス製品とアルコールの持ち込みが禁止されていて、座って皆で観戦するのは、安全でもある。

観戦者を観戦しよう。こんな風に座って観戦する。いい場面だと、一斉に「ドーッ」と歓声が沸く。李娜(中国)応援者が多いようで、李娜(中国)が点を獲得すると、たくさんの人が拍手した。
130126_7798 130126_7801 130126_7802 130126_7803 130126_7791 130126_7792 130126_7793 130126_7795 130126_7796 130126_7797

130126_6708

130126_6709

130126_6710

130126_6711

130126_6712

130126_6713

130126_6714

130126_6715

130126_6716

130126_6704

130126_6705

130126_6706

130126_6707

本日が幸せに満ちた1日でありますよう
今日も笑顔で!

カテゴリー: ビクトリア州、豪 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です