2013年2月3日(日)、29日目(1) コールズベイへ車で移動、展望台、道路の動物死体、オートバイ、自転車、キャンベルタウン、ぶどう畑


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、写真が別窓で開きます。上部の1280 × 853をクリックすると、写真は大きくなります。

上段の黒帯中の白字「ホーム」をクリックすると、目次である「記事の選び方と旅行の感想」のページが開きます。

【今日の予定】
*クレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)からコールズベイ(Coles Bay)に車で移動。309 km – 約 4 時間 25 分。 → 行程・地図
*コールズベイに予約してある宿・Iluka Backpackers YHAにチェックイン
*コールズベイの散策

【今日の情報:サイトから写真・地図・説明を引用】
旅行前に見ていないが、情報はたくさんあった。
*タスマニア観光局 Discover Tasmania :コールズベイ(Coles Bay)
*(英語)Coles Bay – Freycinet – Tasmania http://www.colesbay.com.au/
*(英語)Coles Bay- Wikipedia http://en.wikipedia.org/wiki/Coles_Bay,_Tasmania

【今日の気候】
*クレイドル山 雨 寒い
05:51 室外  8.6℃、湿度88% 雨
07:34 室外  9.0℃、湿度90% 雨
08:00 室外  9.2℃、湿度90% 雨
*コールズベイ 快晴 暑い
16:17 室外 29.0℃、湿度39% 快晴
19:03 室外 10.8℃、湿度58% 快晴

今日の行動】
今日の予定は、クレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)からコールズベイ(Coles Bay)に車で移動。 山から海に移動である。クレイドル・マウンテンはタスマニア観光のハイライトの1つだったが、コールズベイもハイライトの1つだ。グーグル地図では、走行距離309 km、走行時間 約4 時間 25 分である。走行時間が長いので、途中、ほとんど寄り道しないで走行することになる。夕方、宿に到着すればよい。   → 行程・地図

6時ころ起床した。外は少し暗い。雨が降っている。寒い。

08:40、宿(Cradle Mountain Wilderness Village)をチェックアウト。外出は、起床から3時間後がケイのルールである。ここでは、珍しく(12宿中2軒のみ)、宿の支払いはチェックアウト時にした。窓口は08:30から始業だから、始業し始めたばかりである。チェックアウト時に先客が1組いた。

しばらく走ると展望台があった。小休止。看板にローランド山(Mount Roland Conservation Area、一部略)とある。標高1233m。山に登る道は閉鎖されていた。
130203_0099

駐車場から道路を横断すると、展望スペースがある。眺めはいい。
130203_0105

130203_0100

130203_0101

130203_0102

マサケイが駐車したときは誰もいなかった展望台に、カップルが駐車し、同じ景色を見る。若奥様は、カメラの調整?
130203_0111

休憩終了し、再びドライブ。

ウン? 道路に動物死体。何度も見るので、いちいち写真に撮らないつもりだったが、つい何となく撮ってしまった。ワラビーのようです。
130203_0134

少し走ると、また、ワラビーです。不思議なことに、今日は、マサケイの走行車線にばかり転がっている。この位置だと、再度ひいてしまう確率が高い。そういえば、数日前は、概算で言うと、動物死体は反対車線に10いたのに対し、走行車線には1だった。このようなアンバランスが生じるのは、どういう理由なんでしょう。
130203_0146

今日はオートバイを多く見る。走行中に撮るから、ピントが合わないことが多い。ご容赦あれ。
130203_0206

130203_0307

130203_0314

130203_0329

自転車も時々、見た。
130203_0188

130203_0364

130203_0367

12:28、キャンベルタウンという少し大きな街に着いた。
130203_0388

130203_0402

キャンベルタウンで昼食をとる。街の真ん中に公園がある。滑り台がある。ピクニッチベンチがいくつかある。トイレもある。スーパーマーケット「IGA」でローストチキン(ハーフにしてもらった)を購入し、持参のパンや野菜と一緒に、ピクニッチベンチで広げる。ローストチキンは、スーパーマーケットのホットミールの定番だ。温かくて、ジューシーでとてもおいしい。
130203_0404

公園にいる人々の服装からお分かりと思うが、キャンベルタウンは暑い。ここは夏だ。朝、クレイドル・マウンテンを出発する時は気温が10度以下で、冬だった。おまけに雨が降っていた。それなのに、わずか4時間のドライブで、冬から夏。ここは快晴で、人々は半袖である。気温は30度くらいありそうだ。
130203_0397

大きな木の下でピクニック。ウツクシイ。
130203_0399-1

昼食を食べて、運転。そういえば、下のマークも道路脇にしばしば見る。自動車事故を起こした地点のようです。130203_0453

コールズベイに近くなると、観光化しているワイナリーをたくさん見る。マサケイは、ワインにあまり関心ありませんが、ワイン好きにはたまらないでしょう。ワインテイスティングし、気に入れば購入という旅もよさそうです。
130203_0306

これ、ぶどう畑ですよね。
130203_0518

130203_0520

15:38、コールズベイに到着。コールズベイは、フレシネ国立公園(Freysinet National Park)の一部なのだ。
130203_0580

宿であるIluka Backpackers YHAにチェックイン。 → 宿の記事

本日が幸せに満ちた1日でありますよう
今日も笑顔で!

カテゴリー: タスマニア、豪, 世界遺産 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です