2013年1月11日(金)、6日目(3) メルボルンのヴィクトリア国立美術館(3):昼食、G階、庭園


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、別窓で写真が大きく開きます。大きく開かない記事もありますが。その時は、上部の1280 × 853をクリックすると、写真は大きくなります。

上段の黒帯中の白字「ホーム」をクリックすると、目次である「記事の選び方と旅行の感想」のページが開きます。

【今日の行動】

ヴィクトリア国立美術館のつづき。

半日では、とても、全部は見きれません。

10時の開館と同時に入ったけど、疲れ、お腹もすいた。Gレベル(日本の1階)のカフェテリアに昼食を食べにいく。

カフェテリアの入り口。カウンターにウェイトレスのお姉さんが2人いる。
130111_4679

カフェラッテと、本日のスペシャルを注文した。紙メニューももちろんある。
130111_4576

カフェラッテ。4ドル。
130111_5547

メニューに載っていない「本日のスペシャル」の「チキンカツのカレーかけ」。正式名は少し違う。カレー(見かけはトマト色だが、味はカレー)の下にチキンカツがある。ライスやパンはない。14・50ドル。おいしい。
130111_5548

ケイが注文した「本日のスペシャル」の「ラザーニアと新鮮野菜サラダ」。正式名は少し違う。これも、おいしい。コーヒーは4ドルで、15ドル+4ドル。
130111_5549

店のようす。この店は、ドアがない。囲いもない。
130111_5550

130111_4688

昼食が済んで、Gレベル(日本の1階)の展示をみる。

体育館のようなスペースに人々が寝転がっている。壁に大きな絵が描けてある。椅子もおいてある。天井にステンドグラスがある。寝転がって見よとのことだ。こういう発想がスゴイ!
130111_5553

130111_5552

カップルが並んで寝転がる。
130111_5551

寝転がって見る天井のステンドグラス。再掲しますが、写真をクリックすると、写真は大きくなります。
130111_4578

壁の大きな絵
130111_4583

130111_4606

そういえば、バギーも多い。日本でも美術館にバギーって多いのでしょうか?
130111_4581

130111_4582

休憩室も兼ねている。携帯で電話する。食べる。飲む。寝る。走る。おしゃべりする。写真撮る。荷物の整理する。全部OKです。
130111_4586

子供もゴロゴロ。遊び場になっている。
130111_4590

130111_4589

親(嫁と姑)も子供に寝転がるようにすすめる。
130111_4592

ドアを開けて、Gレベル(日本の1階)のオープンエアーの庭園にでた。今日は、暑い。館内は冷房が効いているが、館外は“暖房”が効いている。

母子の像。人がいないと大きさがつかめない。
130111_5556

女性像。人がいないと大きさがつかめない。
130111_5557

女性像を見る男性像。イヤイヤ、リアルな男性です。人を写して、やっと大きさが表現できる。
130111_4596

女性像の後ろにあった作品。作品を保持するスクリーンが大きくて、これは、なにか機能的な意味があるのでしょうか? 夜、光る?
130111_4600

拡大しました。
130111_5555

池の上にあった作品。鋼のさかな? 作品は高さ4mほどで、大きいです。
130111_5558

お昼のおしゃべりに花が咲く。係員の休憩?
130111_5559

上の4人も写真の撮り方によって、庭園のオブジェクトとしてもおかしくない。イヤ、おかしいか。
130111_4597

記念撮影。ワニの口? 木製。
130111_5560

子供が歩いているが親がいない。素敵なお嬢さんが庭園の端の木陰で本を読んでいたけど、若いので、母親とは思えない。
130111_5554

そうそう、この女性。母親というより、お嬢さんですよね。
130111_4599

読書をじゃましてゴメン。でも、美人です。
130111_4598

本日が幸せに満ちた1日でありますよう
今日も笑顔で!

カテゴリー: ビクトリア州、豪 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です