2013年1月26日(土)、21日目(8) メルボルン、ストリート・ファッション その1、ユニーク建築物


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、別窓で写真が大きく開きます。大きく開かない記事もありますが。その時は、上部の1280 × 853をクリックすると、写真は大きくなります。

上段の黒帯中の白字「ホーム」をクリックすると、目次である「記事の選び方と旅行の感想」のページが開きます。

今回の記事は、人々をアップするので、ストリート・ファッションも兼ねる。

今日の行動】
今日は、オーストラリア・デイ(オーストラリア建国記念日)である。この日は、あいにく少し寒い日だが、11:05から12:00まで市内の目抜き通り・セントキルダ通り(St Kilda Road)でパレードがあった。

真っ赤なワンピースのお嬢さん。「ママ、あれ欲しいのよ」。「エエ~、あんなの~」。
130126_6666-1

ブロンド、白人、白のミニタイトスカート、オレンジ色の帽子、銀色のサンダル。長身中肉。ステキです。写真の写りが悪くてゴメンナサイ。
130126_7756-1

上のお嬢さんが白なら、黒でどうでしょう。髪は黒、眼鏡も黒、トップスも黒、飲み物が黒、バッグが黒、パンツが黒、サンダルも黒。唇が真っ赤で、ふくよかでセクシーです。130126_7763-1

3人3様のトップス、ボトムス
130126_7761-1

フリンダース通り(Flinders Street)の建物、斬新です。このデザイン・色・カーブ、独特です。どうして東京にはこういうのない(少ない)んでしょう。この建物、宿の前にある。
130126_6700

道路の上で2つの建物のわたり廊下を作ってます。スゴイというか、便利というか。どうして東京にはこういうのない(少ない)んでしょう。
130126_6701-1
建物だけでなく、デザインには「どうだ、スゴイだろう!」と人々に思わせる意識が必須です。例えば、シドニーのオペラハス。機能的にオペラに適しているがどうか知りませんが、デザインのユニークさのお陰で世界的に有名です。

日本の最近の建物・スカイツリー。「どうだ、スゴイだろう!」と思える部分が全くありません。2013年3月27日開場の歌舞伎座もガッカリです。そもそも、歴史に残るスゴイ建築物を作る意識がありません。デザイナーも選考者も凡庸もいいとこです。

スカイツリーなら、今の形でも、最上部分に3面仁王像を入れ込むとか、緑色やオレンジ色の縦線をいれるとかしたらどうでしょう。今のままでは、全く、芸がありません。世界どころか、アジアでも関心をひきません。

では、日本はずっとダメだったのかというと、そうでもなかった。1964年竣工の丹下健三の代々木体育館など、「スゴイ!」と思いました。色が貧相なのは残念ですが、形はスゴイ! 以下の写真は引用です。 Yoyogi-National-First-Gymnasium-01[1]

最近の日本はダメになってしましました。「安心・安全」という価値観も大嫌いです。

本日が幸せに満ちた1日でありますよう
今日も笑顔で!

カテゴリー: ストリート・ファッション, ビクトリア州、豪 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です