2013年2月4日(月)、30日目(2) コールズベイ2日目、ワイングラス湾展望台 その2


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、写真が別窓で開きます。上部の1280 × 853をクリックすると、写真は大きくなります。

上段の黒帯中の白字「ホーム」をクリックすると、目次である「記事の選び方と旅行の感想」のページが開きます。

ワイングラス湾展望台に登っているところで、前回は終えた。

【今日の予定】
*コールズベイの散策:ワイングラス湾(Wineglass Bay)展望台トレイル
*コールズベイの散策:灯台(Cape Tourville Lighthouse)ドライブ

【今日の気候】
快晴 暖かい~暑い
06:21 室外 18.5℃、湿度51% 快晴
19:55 室外  23.7℃、湿度50% 快晴

今日の行動】

ワイングラス湾展望台に到着。正面の湾がワイングラス湾。あとからあとから人が来る。記念写真のメッカだ。人を写し込んだほうが景色が生きるので、人を写し込んだ写真を撮る。
130204_7564-1

ワイングラス湾にボートが浮かんでる。2つの船は、観光船に見える。
130204_0968

130204_0954

130204_7541

130204_7550

左から2人目のお嬢さん、髪型がユニークです。
130204_7548

130204_7547-1
130204_0935

結構危険な岩場にアジア系の男性が立っています。
130204_0949

130204_7554

結構危険な別の岩場にアジア系の女性が立っています。写真に示していませんが、足の下は柵の外の岩です。ウン? ココは、そんなに危険でもないか。
130204_7556-1

このカップル、幼児を抱えて登ってきた。オーストラリアの観光地には、赤ん坊をだっこしてトレイルを歩く若いカップルが結構いる。このカップルは、ご主人が、かいがいしく子供の世話をしてる。と思っていたら、奥さん、実はお腹が大きかった。妊娠しているのだ。妊婦のハイキングって、日本では、どうなんでしょう? 個人の問題で大きなお世話だ! ハイ、そうですね。
130204_0971

そろそろ帰ろう。
130204_7561

そういえば、このトレイル、大きな岩がゴロゴロしてる。
130204_7579

岩の大きさを写真に撮りたい。人が来ないので、ケイをモデルに写真を撮る。大きな岩がゴロゴロ。
130204_7581

130204_7582

と、その時、大きな岩がゴロゴロと。マサが怪力を発揮して、「よ~いしょ」、と押し戻す。お、お、おもい!
130204_1016

ケイ! あ、あ、アブナイ! 別の岩がゴロゴロと。ケイがなんとか支えました。後で聞くと、「イヤ~、こんなの軽いわ」、と。
130204_1019

岩と遊んでしまった。

ドンドン、降りていく。と、今度は、アジア人の若い男性(多分、日本人)に「日本人ですか?」と日本語で話しかけられた。「そうです。頂上はもうすぐですよ」と答えたら、嬉しそうにしていた。こんなところで日本人! しまった! 相手の写真を撮るのを忘れた。

と思ったら、ケイが写した。後ろから2人目の帽子をかぶった若い男性です。
130204_0995

日本語で突然話しかけられたのは、今回の旅行で、6人目だ。マサが、「日本 Nippon」のTシャツ着ているから、すぐわかるんですね。

登りも歩きやすかったが、下りも歩きやすい。実は、登りと下りは途中から別の道だ。トレイルの一方通行って、初めてだ。
130204_0996

派手なパンツのお嬢さんです。後ろの地味な2人がご両親です。
130204_0914

130204_7585

大きな岩。しかし、この男性、スーパーのビニール袋を手にサンダル履き。それほど、楽なトレイルってことですね。
130204_7589

人を写し込まないと岩の大きさがわかりにくい。ケイをモデルに写真を撮る。大きな岩がゴロっとある。
130204_7590

野鳥発見。
130204_7595

ヒナ鳥でしょうか、サッと逃げません。
130204_1057

ワライカワセミ(クッカバラ)の成鳥のようです。参考
130204_1050

鳥ではありません。植物です。いわなくてもわかる? オーストラリアの野生の花で最も人気のあるバンクシアBanksia)です。
130204_0918

本日が幸せに満ちた1日でありますよう
今日も笑顔で!

カテゴリー: タスマニア、豪, 世界遺産 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です