2013年1月12日(土)、7日目(2) セントキルダ、ビーチ散策


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、写真が別窓で開きます。上部の1280 × 853をクリックすると、写真は大きくなります。

上段の黒帯中の白字「ホーム」をクリックすると、目次である「記事の選び方と旅行の感想」のページが開きます。

【今日の予定】
*セントキルダの散策
*休養

【今日の気候】
1月12日
くもり、少し肌寒い
08:23 室内 24.7℃、湿度59%
08:49 室外 29.8℃、湿度40%
19:03 室外 22.2℃、湿度49%

翌1月13日
曇り・肌寒い
05:37 17.1℃  60% 室外 暗い
1月13日(日)は、宿でケイの看病となる。記事はない。

今日の行動】
昨日(2013年1月11日(金))、メルボルンのヴィクトリア国立美術館をしっかり見学した。その後、昼間の気温が40度もある暑い時、セントキルダにトラムで移動し、宿にチェックイン。宿の整理が済んでから、セントキルダの街を夕方散策し、そして、セントキルダのビーチを夜に散策した。動き回リ過ぎて、今日は、ケイの体調がおかしい。

とはいえ、朝食後、ビーチの散策に行く。宿から、徒歩10分。

桟橋の名前はブルックス ジェッティ(Brooks Jetty)。Flickrの写真をリンクしておくので、興味のある方はクリックしてください。 130112_5616

浜辺沿いに木道が作られている。かなり遠くまである。2㎞はあるだろう。自転車で家族がきました。
130112_5618

木道を歩く人。浜辺に人はすくないし、水着の人はもっと少ない。
130112_5619

やっと、ビキニ姿のお嬢さん3人を見つけました。浜辺に寝転がっているが、しかし、日光浴ではありません。日光は照っていません。くもりで、少し寒い。向こうに見えるのが、昨晩散策した桟橋だ。
130112_5609-1

もちろん、男性もいる。しかし、考えてみると、男性2人だけというのは、とても珍しい。どちらかというと、ビーチには女性が多い。また、家族連れが多い。
130112_5620

浜辺には人が少ない。肌寒いからね。
130112_5610

昨晩散策した桟橋(ブルックス ジェッティ(Brooks Jetty))だ。昨晩のカップルは、この先端にいました。海に落ちなかったでしょうね。今日は釣り人がいます。
130112_5611

昨晩散策した時、撮った灯台。
130112_5612

浜辺に、人は少ない。
130112_5613

昨晩撮ったメルボルンの方向。
130112_5614

長く続くビーチを歩きます。木道があるので、木道を歩く。
130112_5615

ビーチのレスキュー部隊は待機しているが、ヒマそう。泳いでいる人がいない。
130112_5621

ビーチの木道沿いにカフェやレストランがある。カフェのこの椅子はユニークだ。鎖でつるされた藤カゴなので、中空でブラブラしている。
130112_5634

2km(?)歩いて、木道の端まできた。セントキルダ桟橋(St Kilda Pier)があった。ビーチ沿いの木道はこの先にはない。
130112_5630

セントキルダ桟橋が海に突き出ている。先端までは遠い。歩く気がしない。
130112_5629

セントキルダ桟橋の入口にあるタイル絵が独特です。セントキルダの街の地図です。人々はあまり関心を払いません。
130112_5628-1

木道脇に、水飲み器がある。ペットボトルに水を補充する水汲み器でもある。
130112_5626

セントキルダ桟橋の入口から、今歩いて来たブルックス ジェッティの方向を眺める。ビーチの人は少ない。寒いからね。
130112_5633

本日が幸せに満ちた1日でありますよう
今日も笑顔で!

カテゴリー: ビクトリア州、豪 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です