2013年1月8日(火)、3日目(1) メルボルン、自炊朝食、チャイナタウン


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、別窓で写真が大きく開きます。大きく開かない記事もありますが。その時は、上部の1280 × 853をクリックすると、写真は大きくなります。

上段の黒帯中の白字「ホーム」をクリックすると、目次である「記事の選び方と旅行の感想」のページが開きます。

【今日の予定】
*休養…夜行便でよく寝たため、旅行の疲れはさほどない気もするが、無理は禁物。
*どこかの観光…事前に調べていないのでどこに行けばいいのか不明。街をブラブラ歩く。現地情報を集める
*ユースホステルの予約

【今日の気候】
くもり
06:00 室内 26.1℃、湿度68%
06:15 室外 22.2℃、湿度68% くもり
10:22 室外 22.2℃、湿度57% くもり

【今日の行動】

【朝食】
キッチンがあるので、牛肉のトマトスープを作った(左下)。パン、バター(包装紙)、チーズ(皿の上の白いスライス)、トマト、セロリ、キュウリ、それにコーヒー・紅茶である。写真に写っていないが、これに、ネクタリン、ドライフルーツ、カシューナッツ、クッキーが宿での自炊食事の定番である。

トマトスープは一度作ると3回分ほどあるので、部屋で食べるなら、これを朝昼晩と食べる。旅行中なので調味料は揃えにくい。最低線として、塩とコショーを購入した。

実は、バターは日本では食べない。パンは、ケイが糖尿病で砂糖を食べないので砂糖なしパンである。砂糖なしパンを探すのは至難であるが、大きなスーパーならおおむねある。パンは、可能なら、トーストする。オーストラリアのパンはとても美味しい。
130108_3693

【散策:チャイナタウン】
宿泊しているホテルは、チャイナタウンにある。といっても、日本語の看板もたくさん見かける。市内散策の出発にあたり、ホテル前で記念撮影をした。
130108_5207

写真で示すように、マサは、いつものように、「日本、Nippon」のT-シャツを着ていた。

実は、ホテルからでると、ホテルの前にいたおじさんが、マサに向かって、ニコニコ顔で「ありがとう」と大声で言った。この人に何もしていないので、いきなりお礼を言われてもなあ、とは思わない。即、「おはよう」という意味だと理解する。それで、こちらも大声で「ありがとう」と”正当”な挨拶を返した。相手は、満足そうにうなずいた。日本語で話しかけてきた1人目である。

130107_3681130107_3676

巨大な落書き壁一面に描かれている。と、思ったら、左に「FAD Gallery」とある。どうやら、「街の壁」美術館のようだ。
130107_3677

右側の白いオブジェのある建物に、中国博物館がある。メルボルンで中国博物館に入場したいとは思わない。しかし、メルボルンに中国博物館はあって、日本博物館はない。オイ、日本、どーした。
130108_3719

広場がある。ここは喫煙場所らしく、喫煙者が多い。
130108_3727
反対側から見る。
130108_3721

これは元・日本料理屋でしょうか?  リース「Lease」と書いてあり、閉鎖されていました。どなたかお貸りします? チャイナタウンの中ほどにあり、お面はかなり迫力あります。
130108_3730

本日が幸せに満ちた1日でありますよう
今日も笑顔で!

カテゴリー: ビクトリア州、豪 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です