2013年1月27日(日)、22日目(5) メルボルン、ストリート・ファッション:アラブ王族


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
==========================================
写真をクリックすると、別窓で写真が大きく開きます。大きく開かない記事もありますが。その時は、上部の1280 × 853をクリックすると、写真は大きくなります。

上段の黒帯中の白字「ホーム」をクリックすると、目次である「記事の選び方と旅行の感想」のページが開きます。

【今日のストリート・ファッション】

写真をクリックすると、(とても)大きくなる写真もあります。

メルボルンの観光地・メルボルン港・ドックランズ(Docklands)を歩いていたら、マサケイの目の前を美しいカップルが通過した。あわてて写真を撮る。このカップルに気がついて、周りを見ると、きらびやかなドレスを着た、ウツクシイ集団が出現していた。名士とか有名人に違いない。周りの人たちも見つめている。
130127_6797-1

観光客が、上の美女に、この集まりは何ですか? と質問した。マサケイもそばで聞いた。美女は、きれいな英語で「メルボルンに住むアラブの大金持ち(王族?)の息子の誕生パーティです。このように着飾ってお祝いするのは伝統的な行事なんです」と答えていた。すると、すぐ、パートナーの男性が、「あまり内情を話すな」とばかりに、美女を観光客から引き離した。(一部、推定)

プロのカメラマンが、王家一族の集合写真を撮る。マサケイは、それを脇から撮る。右からパパ、娘、ママ、息子(この子が今日の主役。誕生日)、パパの妹たち。主役のママは肩出しドレスだが、妹たちは肌の露出が少ない。主役より目立ってはいけない規則? 女性は額にリングをまいている。他の親族は集合写真に入れてもらえない。アラーの掟、かどうか知りません。
130127_8047-1

親族の1人の美しいご婦人。
130127_8044

右から2人目も偉そうな子供だ。髭はツケ髭でしょうか? 一番右の男の子、ハンサムです。服装もきまってます。
130127_8048-1

親族の美しいご婦人たち。左の2人の女性は、額にリングしてません。
130127_8050-1

130127_8051

プロのカメラマンのほかに、親族の素人カメラマンもいる。右の男性が親族の素人カメラマン。「俺がこの一族で一番偉いんだ。俺を写せ! 俺を写せ!」とうるさい。本当に偉いのかもしれない。身分は“えら”くなくても、ド“えら”い金持ちかもしれない。今回の旅行で「俺を写せ!」4人目。仏様のようなご尊顔。
130127_8052-1

「イヤ、俺の方が偉いんだ。わかるだろ、オマエ! 俺を写せ!」と隣の男性。今回の旅行で「俺を写せ!」5人目。大仏様のようなご尊顔。
130127_8053-1

ママと祖母?
130127_8054-1

写真を撮る以外は、何もすることがないので、三々五々。
130127_8056

プロのカメラマンが、王家一族の集合写真を撮る。プロらしいガンバリ。
130127_8059-1

プロのカメラマンが、王家一族の集合写真を撮る。
130127_6799-1

ここでも、プロのカメラマン。親族の仏様カメラマンも左からカシャ。
130127_8041

写ってませんが、プロのカメラマンにポーズをとってます。
130127_8043-1

本日が幸せに満ちた1日でありますよう
今日も笑顔で!

カテゴリー: ストリート・ファッション, ビクトリア州、豪 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です